ヤフオクの出品方法を解説!これで初心者でも出品できる!

ヤフオク!出品方法
転売などを副収入源とする場合、ヤフオク!の攻略は必須です。
ここではヤフオク!を利用したことがない人向けのヤフオク!の出品方法を順を追って解説していきます。
今回は管理人が実際に自宅で不要になったプレイステーション3の出品を元に解説致します。

スポンサードリンク

目次

■■出品前にやること
yahoo!プレミアム会員登録
商品写真の準備
ヤフオクで3枚以上の画像を登録したい場合
オークファンで相場検索
開始価格の決定
配送方法・送料の確認
■■出品作業
出品カテゴリを決める
商品名の入力
商品説明の入力
その他必須項目の入力
メイン画像のアップロード
取引オプションの設定
PRオプションの設定
出品完了
■■出品中に発生する業務
∟準備中
■■落札後の流れ
∟準備中

出品前にやる事

yahoo!プレミアム会員登録

ヤフオク!で出品者になるには、まずyahoo!プレミアム会員に登録していなければいけません。
Yahoo!プレミアム会員費は、月額380円(税抜)です。

商品写真の準備

別記事の
超簡単!オークション用撮影ボックスを誰でも自作できる作り方
これで売れる!オークション用写真撮影のコツを伝授!
を参考に商品写真を準備しましょう。

ヤフオクの画像登録機能で登録できる画像は3枚までです。
画像が多くない場合は3枚までに抑えてしまったほうが楽です。

但し、HTMLタグを用いることで最大3枚プラス7枚 つまり10枚の画像を掲載することができます。

ヤフオクで3枚以上の画像を登録したい場合

ヤフオクで3枚以上の画像を出品ページに掲載したい場合には「HTMLタグ」を使用することでできます。
少し手間がかかりますが、ネット初心者でもできる方法ですのでここで解説していきます。

メイン3枚を選定する

まず、ヤフオクの基本機能で掲載するメイン画像3枚を選定しましょう。
基本的にはここにメイン系の画像を集めたほうがいいでしょう。
ここで選定した3枚には特に何も手を加える必要はありません。

他の画像をヤフーボックスにアップする

yahoo!プレミアム会員に登録が完了していれば、ヤフーボックスというファイル保管サービスを50ギガバイトまで無料で使用することができます。
ここに追加画像をアップロードしましょう。

ヤフーボックスはyahoo!のトップページのヘッダー部分からアクセスが可能です。
ヤフーボックスへアクセス

自分のアカウントでヤフーボックスのページに入ったら写真フォルダに画像をアップロードします。
ここでは写真フォルダの配下にさらに「オークション」というフォルダを設けていますが、ここは個人の自由です。
ヤフーボックスアップ1

アップロードするファイルを選択を押してパソコンの中に保存してある出品用画像を選択してアップロードして下さい。
ヤフーボックスアップ2

画像のアップロードが完了したら、画像の「公開」作業を行いましょう。
画像を公開しないと、外部からアクセスできる画像URLが発行されません。
アップした画像のチェックボックスにチェックを入れ、公開ボタンをクリックしてください。
ヤフーボックスで公開する

画像公開

公開が完了したら、公開ページのURLというものが発行されたポップアップが出ますが、ここでは一旦「閉じる」をクリックして下さい。
公開ページのURLはヤフーボックス内の画像ページのようなもののURLであり画像自体のURLではありませんので、このURLを使ってもヤフオクで画像の公開はできません。

ポップアップを閉じるの後、マイボックスに戻りますので下記画像を参考にして地球と鎖のようなマークをクリックして下さい。
画像URLを取る方法

ここで出てくるポップアップの「画像のURL」というのがこの画像のURLになります。
これをアップした画像の分全てメモ帳などに保存しておきましょう。
画像URLを取る方法2

HTMLタグで画像リンクを作成しておく

ヤフオクの商品説明欄にはHTMLタグを記述することができます。
ここで出品の際に使用する画像へのリンクを先に作成しておきましょう。

画像へのリンク方法は、下のタグをそのまま貼り付ければ完成です。
「画像のURL」となっている部分には先ほどコピーした画像のURLを貼り付けて下さい。

<img src=”画像のURL“>

ここで作成した画像のHTMLタグを再度メモ帳などにコピーしなおしておきましょう。

オークファンで相場検索

出品しようとしている商品がいくらくらいで落札されるのかを先にリサーチする必要があります。
ここではオークファンというサイトを利用して相場検索を行います。
オークファン会員登録



上部の検索窓にキーワードを入力する

今回はPS3の型番である「CECHL00 CW」を入力してみます。
相場検索
PS3の様なバージョンが複数ある商品の場合は、バージョンによって相場がかなり変わってきますので型番で検索したほうが良いでしょう。

検索結果より相場をチェックする

オークファンでは一度にヤフオク以外にも楽天オークションやモバオクなどの相場も検索できる為、マイナーな商品であっても過去の相場が簡単にわかります。
相場検索2
画像のようにページ全体の相場が表示され、過去に出品された商品の落札価格一覧が出てきます。
ここでチェックすることは

1.自分の出品する商品が大体いくらで売れるかを確認する
2.開始価格の相場をチェックする

の2点です。
型番で検索しても、様々な状態の商品が出てきますので必ず自分の商品の状態に合わせた相場を確認してみて下さい。
開始価格の相場チェックについては、状態の近そうな商品の開始価格を参考にして下さい。

開始価格の決定

オークションの開始価格(スタート価格)は、落札金額を大きく左右する場合がありますので慎重に設定しましょう。
初心者の場合、基本的には似たような商品の開始価格の平均を取れば問題はないでしょう。

安く開始した場合

・安く終了してしまう可能性がある。
但し、検証の結果”十分な需要のある商品”であれば低価格スタートでも適正価格まで上がります。
また低価格スタートにして落札者同士が最初から競い合うような構図となれば低価格スタートの方が最終的に高値が付くこともあります。

高く開始した場合

入札が入らない可能性があります。
ただし、運がよければ高値で買い手が付く場合もあります。

配送方法・送料の確認

商品を出荷しなければいけない出品者は、配送方法や送料について事前にリサーチをしておかなければいけません。
出品をする場合に「送料着払いで落札者負担」「送料出品者負担」「送料元払いで落札者負担」などの選択肢がありますが、どちらにしてもできるだけ安い送料で出品できた方が良いでしょう。

大手配送業者で選択する場合は
・ヤマト運輸
・佐川急便
・日本郵便
の3択になるかと思いますが、個人出品の場合は「日本郵便」のゆうパックが若干安くなる場合が多いです。
当サイトでも配送業者は日本郵便を選択致しました。

今回出品するPS3などの大型商品の場合もお得ですが、CDやゲームソフトなどの配送に向いた「ゆうメール」というサービスもある為小物の出品が多い人にも向いています。

梱包時の大きさの確認

配送料を確認する上で必須となるのが、出品商品の梱包時の大きさ確認です。
基本的に梱包サイズによって配送料は変わってきますので、梱包時のサイズをチェックする必要があります。
自宅にまだ梱包資材がなく、梱包した際のサイズがわからない場合は大体で予想しておきましょう。
ただし、サイズが出品時点で正確にわかっていない場合は「送料着払い」が難しくなってしまいます。
送料着払いにする場合には出品時点で落札者にわかるように明記する必要があるからです。

出品作業

出品カテゴリを決める

ここからいよいよ出品業務です。
まずヤフオクのページに入って出品をクリックして下さい。
出品をクリック

出品をクリックすると、出品カテゴリの選択画面に移動しますので商品カテゴリを大カテゴリから掘り下げていきましょう。
カテゴリ選択正

商品名の入力

オークションに出品する上で重要な項目となってくるもののひとつに「商品名」があります。
ユーザーがフリーワードで検索する際など、この商品名から検索に引っかかるか引っかからないかが決まりますので商品名は慎重に決めましょう。

ここではプレイステーション3いわゆるPS3の出品を行いますが、PS3という検索が多いようなので必ずPS3という文言を入れるようにします。
タイトル設定
また、検索に引っかかるキーワードという目的以外にも、商品名で商品の状態を明確に示すことで求めているユーザーのクリック率を上げる必要もあります。
PS3などのジャンク品の出品も多いカテゴリでは「動作確認済み」と入れることで完動品を求めているユーザーの目を引くことができるでしょう。
文字数が余っている場合には他にも色々追加してみて下さい。

商品説明の入力

商品説明も非常に需要な項目になってきます。
また、追加画像を掲載するためにコピーした画像のHTMLタグもここで使用します。

入力の際は必ず「HTMLタグ入力」のタブに切り替えるようにしましょう。
商品説明入力

ここで入力すべき項目は
■商品画像
最初に用意したHTMLタグを貼り付ける
■商品内容
付属品などを含めた詳細の商品内容を記載する
■動作確認内容・その他
デジタル機器などの場合は動作確認内容を記載する
■注意事項
入札に際しての注意事項を記載する
■送料・配送方法
配送方法や送料を明記する
などです。

実際にPS3を出品した際に掲載した内容は下の内容です。

■商品画像■<br>
<img src=”https://box.c.yimg.jp/res/box-s-ytlnut55jookcg7lrin2c6lmpi-1001?uid=b1b1d56d-aa49-46dd-922d-dc756c522ab8&etag=e09fd6e614427344546648880″><br>
<img src=”https://box.c.yimg.jp/res/box-s-ytlnut55jookcg7lrin2c6lmpi-1001?uid=c83dd299-b4d9-4478-866e-020340982d84&etag=b6e43ff714427344614563256″><br>
<img src=”https://box.c.yimg.jp/res/box-s-ytlnut55jookcg7lrin2c6lmpi-1001?uid=c49746d3-c8cf-44f3-8d56-19c3cb3565b8&etag=1dfe9ba514427344694997811″><br>
<img src=”https://box.c.yimg.jp/res/box-s-ytlnut55jookcg7lrin2c6lmpi-1001?uid=1366a348-e4ea-4238-8fb6-b82fe21667e6&etag=511528c51442734473732129″><br>
<br>
■商品内容■<br>
・PS3本体×1<br>
・コントローラー×2<br>
※コントローラーは日焼けにより黄色く変色してしまっております。<br>
使用には問題ございません。<br>
・コントローラー充電ケーブル×1<br>
・3色ケーブル×1<br>
・電源ケーブル×1<br>
・外箱×1<br>
・使用上の注意×1<br>
<br>
■動作確認内容・その他■<br>
ゲーム起動:OK<br>
BD再生:OK<br>
DVD再生:OK<br>
3色ケーブルによる音声・映像確認:OK<br>
コントローラー充電:OK<br>
データ初期化済<br>
<br>
■注意事項■<br>
・写真に写っていないキズ・汚れがある場合がございますがそちらを理由とした返品・キャンセルはお受付致しかねます。<br>
・動作確認を行っている内容以外での不備等での返品・キャンセルはお受付致しかねます。<br>
・中古品の為、発送前に清掃を行っておりますが落ち切れていない汚れ等がある場合がございます。予めご了承ください。<br>
・画面での閲覧という特性上、写真と実物とで色味の違い等がある場合がございますので予めご了承ください。<br>
<br>
■送料・配送方法■<br>
九州:1,500円<br>
北海道:1,500円<br>
沖縄:1,500円<br>
上記以外の地域:1,000円<br>
※ゆうパック120サイズ以上での出荷を予定しております。

ここで記載している<br>というタグですが、これは改行を意味するHTMLタグです。
HTML入力モードの場合、改行をEnterキーで入れても実際の表示では改行されないため、表示が崩れてしまいます。
そのため、改行を入れたい箇所には<br>というタグを入力しましょう。<br><br>で2段の改行もできます。

その他必須項目の入力

このほかに必須項目が複数ありますのでまとめて説明します。

販売形式

オークション形式で出品

価格設定

先に決めておいた価格を入れる。
ここでは3,000円スタートとして即決は無しにしました。

即決価格は基本的には設定しなくても大丈夫ですが、下記の理由がある場合には設定しても良いでしょう。
安くてもいいので早く現金がほしい場合
即決価格を安く設定
じっくり待って、ラッキーで高額落札を狙いたい場合
即決価格を高く設定

個数

1個になっています。

開催期間

デフォルトでは3日間になっていますが、7日間に設定したほうが良いでしょう。

発送元

自身の都道府県を入力してください。

送料負担

送料負担者を決定して下さい。
出品者にした場合には取り引きが楽になりますが、送料が自己負担になってしまいます。
ただし、基本的に落札者負担の多いオークション市場では、送料まで加味した金額で落札される可能性もあります。

ここでは落札者を選択しました。

配送方法

出品時に送料を入力するとした場合、全国一律送料しか設定できないため価格設定が難しくなります。

ここでは落札後に送料を連絡するを選択しました。
ただし、商品説明欄で地域ごとの送料を明記しているのでトラブルにはなりにくいでしょう。

代金先払い、後払い

代金先払い

決済方法

Yahooかんたん決済は必須ですが、登録時に銀行口座を登録している場合に銀行振り込みも利用可能です。

商品の状態

中古、新品、その他(備考入力必須)
の3つから選択します。中古と新品の場合は備考に入力する必要はありませんが、その他を選択した場合には備考入力が必須です。
新古品などの場合にはその他で備考入力を行いましょう。

返品の可否

返品不可としてください。

出品者情報

事前登録内容の確認を行って下さい。

ここまでが必須入力項目となっています。

メイン画像のアップロード

ここで最初にメイン画像と決めた3枚の画像をアップロードします。
「画像登録画面へ」をクリックして下さい。
画像登録画面1

次に上部の「参照」をクリックしてパソコン内に保存しているメイン画像を3つそれぞれ選択して下さい。
選択が完了したら「確認する」をクリックして下さい。
少し待って画像が下の画面に反映されたら「終了して戻る」をクリックして下さい。
画像登録画面2

これでメイン画像3枚も設定が完了しました。

取引オプションの設定

次に取引オプションを設定します。
下の画像と同じ内容で設定すれば問題ありません。
取り引きオプション設定画面

PRオプションの設定

次にPRオプションを設定します。
PRオプションは自分の出品物に対してお金をかけて広告を出すかどうかというような内容です。
特に何も設定しなくても問題ありませんが、ここでは「注目のオークション」のみお金をかけて掲載することにしました。
1日の入札額として30円を指定した為7日間で210円程度になります。
PRオプション
注目のオークションは、通常の出品物よりも上部に表示されるエリアへの掲載ができます。
高額且つ失敗したくない商品の場合には設定してみてはいかがでしょうか?
注目のオークション
また、背景色というオプションがありますが、これは上の画像の黄色背景のことを指します。
これも中々目立つため設定してみてもいいかもしれません。

出品完了

ここまでで出品に際しての設定項目は全て完了しました。
あとはプレビューを確認して出品すれば完全に出品完了となります。
まず各項目入力画面の最下部の「確認画面へ」をクリックしてください。
確認画面へ

PRオプションを設定している場合には次にシステム利用料が表示されます。
システム利用料

特にPRオプションの設定が無い場合にはそのままプレビューをしましょう。
この際、実際の表示をそのままプレビューできる「プレビュー表示」タブに切り替えて確認を行って下さい。
プレビュー表示

プレビュー表示にするとこのように実際の画面とほぼ同じ内容でチェックができます。
プレビュー表示全体

内容に問題がなければ「ガイドラインに同意して出品する」をクリックしてください。
出品!

下記画面に移動すれば出品完了となります。
出品完了!

出品中に発生する業務

準備中です。

落札後の流れ

準備中です。

まとめ

いかがでしたか?
この記事を参考にしていただければ、完全な初心者でもヤフオクに出品する方法が順を追ってわかります。
オークションの出品は最初は初心者には敷居が高く感じてしまいがちですが、やってみると意外と簡単なので是非ヤフオクに商品を出品してみてください。

スポンサードリンク