身近な物を売って現金ゲット!|在宅ネット副業

スポンサードリンク

ヤフオク!を使って身近なものを売る!

ヤフオク

安定的なネット収入が得られるまでの間、とにかく現金が必要という方は、まず身近なものをyahooが提供するオークションサービス 「ヤフオク!」で販売して現金収入を得ましょう。

ヤフオク!は、国内最大級のオークションサイトであり、なんと月間平均PV数は4,510,000,000にも上ります。
ユーザー数が多いため、こんなものが売れるの?という自宅に眠った中古品でも案外高価で売れることもあります。
初心者はまず「ヤフオク!」の利用をおススメしますが、上級者もヤフオク!はメインで利用します。

オークションで販売するメリット

自宅に眠った中古品を一番手軽に現金にする方法は、近場のリサイクルショップや古本屋へ買い取り依頼に行くことですが これには大きな代償が発生します。
オークションで直接販売する方法が
出品者→落札者
なのに対し
リサイクルショップなどに買い取ってもらう方法だと下記のような図になり
出品者→転売店→購入者
リサイクルショップに中間マージンを取られてしまいます。
実際の例として、 某人気漫画の全50巻セットをヤフオクで出品した場合、10,000円前後(1巻あたり200円)の値が付きますが、 同じ状態の商品を某大型古本店で買い取ってもらった場合、2,500円前後(1巻あたり50円)での買い取りとなってしまいます。
この差額がリサイクルショップの利益となります。

とりあえず出品の準備を!

リサイクルショップへ行くよりオークションサイトで販売した方がいい理由はわかっていただけたかと思います。
では、いったい何が売れるのか。
これは色々出品してみないとわからない部分が多いです。

身近なもので売れる商品カテゴリについてはページ下部で記載しますが、どちらにしても今後継続的に可能性の高いヤフオク!の登録を済ませましょう。

ヤフオク!は商品の落札には一切の手数料が発生しません。

ただし商品を出品する場合、つまり利益を得ようとした場合は一定の手数料が発生します。

あれ?これでは中間マージンを取られるリサイクルショップと変わらないのではないか?
と思いがちですが、そうではありません。
手数料といっても落札が確定しない限り発生しませんし、利率も低いためあまり大きなダメージにはなりません。

出品者になるために発生する料金

1.プレミアム会員費 月額410円(税込)

ヤフーにはプレミアム会員というものが存在します。
これに登録しないとヤフオク!での出品はできません。
ただし、このプレミアム会員は、ヤフオク!のためだけに必要な費用ではありません。
会員登録することで他の様々なメリットを得る事が可能です。

中にはネット副業につながるほかのサービスの利用権などもありますのでまずはヤフーのプレミアム会員登録をしましょう。

プレミアム会員メリット(一部抜粋)

・コミック、雑誌が無料で読める
・オンラインゲーム優待権
・ロハコオンラインショップポイント2倍
・ヤフーショッピング個人出店可能権
・データ保存サービス50GBプラン
・コンサートチケット優待

上記は管理人が利用頻度の高いものを抜粋しておりますが、サービス内容は実際には多岐にわたります。
月額410円はしっかり利用している人からすれば安すぎるぐらいの費用です。

2.出品時の手数料は無料!

3.落札された場合の手数料 落札額の5.40%(税込)

つまり、①の月額費用と③の落札された場合の手数料の2つが発生する費用となります。

世の中には多数のオークションサイトが存在し、
手数料が発生しないが会員数が極端に少ないものやブラックな会員(詐欺など)の発生率が非常に高いサイトがあります。
そのリスクを落札額の5.40%で可能な限り回避できるので、安いものだと考えられます。

身の回りのもので売れそうな商材を探す

ではヤフオク!でまず身の回りのものを出品してみましょう。

身近に存在するものでヤフオク!で比較的値段が付きやすいものは何なのか?
下記に例を挙げますので、該当するものがある場合は是非それを皮切りに販売してみましょう。

1.コミックや小説の全巻セット

これは人気コミックであればあるほどいいのですが、マイナーなコミックでも十分に販売可能です。
重要なのは全巻揃っているということ。完結していないものでも現在までの全巻が揃っていれば大丈夫です。

販売価格の目安は
人気コミックは1冊200円以上、マイナーなものは1冊100円前後での落札となる場合が多いです。
もちろん定価によってこれは上下しますので参考までに。

2.弾かなくなった楽器

昔やっていたが、すっかりやらなくなった楽器は身の回りにないですか?
楽器は使用していても状態がよければ値下がり率が低いです。
管理人は新品時に5万円ほどで購入したエピフォンのレスポールギターを販売した際、それなりに使用したものでしたが35,000円ほどで落札されました。

3.ゲーム機本体のジャンク品

ジャンク品とは、簡単に言うと壊れてしまっているもののことを指します。
つまり、ソフトが起動できなくなったゲーム機や破損しているものなどです。

そんなもの売れるわけないと思いがちですが、実はジャンク品を収集して修理しているマニアックな層がいるため、意外に値段が付きます。
動かないPS2なんて、普通はタダでも要りませんが、ヤフオクでは簡単に1,000円以上の値が付いたりします。

4.おまけ品

某ハンバーガーショップのお子様セットのおまけ品などは簡単に売れていきます。
全てコンプリートしたものであればベストですが、単品でも売れます。

5.ギザ10

昭和26年から昭和33年にかけて製造された十円硬貨です。
テレビ番組の鑑定などでギザ10には10円の価値しかないという鑑定結果が出たりもしましたが、実はコレクターが多いので
出品すれば10円以上の価値は付きます。

6.ショップ紙袋

有名ブランドや有名ショップの紙袋には高値が付きやすいです。
特に、そのものにお金をかけて手に入れたものではないため、売ることへのハードルは低いですね。

7.その他ヴィンテージっぽいもの

自分にとってなんの価値もない古いものがすごく高値になる場合があります。
絶対コレ価値ないでしょ!ってものもとりあえず出品してみてください。

服、おもちゃ、トレーディングカード、家電、アンティーク、CD

このあたりで意外にも高値がついてウハウハだった経験が管理人ですら何度かあります。

物持ちが良い方は是非試してみてください。

スポンサードリンク