title決めに迷ったらこの見出しを使えば大丈夫!

魅力的なタイトル

サイトのタイトルというのはSEO的に非常に重要な意味を持ちますが、十分なSEO対策をして上位表示がされてもアクセス増加が約束されるわけではありません。
しっかりとSEO対策したタイトルが、ユーザーに魅力のあるタイトルであるかというとそうとは言えないからです。

ここでは、いまいちユーザーをひきつける魅力的なタイトルが決まらない時に参考にすると便利な人を惹きつけるキーワードを集めました。

是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

見出しに使えるキーワード一覧

○○○の新常識

常識という言葉はそれだけで人を惹き付けます。
読まなければ常識から外れてしまうとユーザーが感じるからです。
しかしそれに「新」を付け加えることによってさらに「新しい」と言う要素が加わりさらに魅力的な見出しになります。

例:SEO対策の新常識
:アフィリエイトの新常識はコレだ!

最新の○○○

最新とは読んで字のごとく「最も新しい」という意味が直で伝わります。
新しい情報を仕入れたくないと思っているユーザーはいないでしょう。それがさらに「最新」であれば尚更です。
ちょっと物足りないタイトルや見出しに付け足すだけで大きな魅力が出るでしょう。

例:最新の稼げるネタ10選!
:薄毛対策の最新アイテムを紹介!

永遠の定番

新しいの反対で人を惹きつけるキーワードに「定番」があります。
○○の定番!とついているタイトルや見出しに惹かれたことはありませんか?

例:にきび対策永遠の定番「商品名」

伝説の○○

ちょっとくどい感じが出てしまいますが「定番」を超えた「伝説」の存在には誰しもが興味を持つでしょう。
見出しに使う場合は本文もタイトルに負けないような内容である必要があります。

例:伝説のSEO対策ツール

○○プロデュース

プロデュースという言葉に人は「安心」を感じます。
もちろん○○がその道で名の知れた人や団体であるに越したことはありませんが、抽象的な○○でも十分な効果があるでしょう。

例:転売暦10年の男がプロデュースした教材!
:○モデル名○プロデュースのコスメを紹介します!

○○がギュッと凝縮

擬音は人を惹き付ける魔法のキーワードです。
タイトルや見出しに迷ったときにちょっと足しできる為非常に便利勝つ強力です。

例:有効成分がギュッと凝縮!
:○○のノウハウがギュッと凝縮!

○○がグンと伸びる

これも擬音の一種です。
お分かりの通りこの記事のタイトルにも使用しています。

例:成績がグンと伸びた!

○○屋さんの××

これは最近良く目にする手法ですね。
商品名などにもよく使用されているのを目にします。
○○屋さんのと付くことで「その道のプロ」が××に手を出したという魅力が出ます。

例:カレー屋さんが作ったカレーパン

神業○○

「伝説」などと近いニュアンスでしょうか。人知を超えたものに人は魅力を感じます。
神もそのひとつですが、「神業」にすることで胡散臭さが消えて使いやすい見出しになります。

例:神業コーディネート集!

極上の○○

極上と付けばそれだけで最上級であり高品質な感じを出すことができますね。
食品や飲食店などでは使い古された見出しですが、まだまだ魅力を出すことができるパワーのあるキーワードでしょう。

例:極上の黒毛和牛特集

世界に通じる

これから得ようとしてる情報が「世界」にも通用するものであればユーザーのお得間が増します。
世界で使う予定はなくても、これから得るものが世界にも通用するのかと思うとそれだけで知りたい情報になります。

例:世界に通じるSEO対策
:世界に通じるネットビジネスを学ぶ!

プロが教える

「プロ」という言葉も魔力を持っていますね。
日本人は「プロ」の言うことを信じます。自称プロでも使えてしまう便利な見出しですね。

例:プロが教えるアフィリエイト
:プロが教える毛穴ケア!

○○限定!

「限定」というキーワードも超強力です。買うか買わないかの判断が限定かどうかということで決めるユーザーも多いでしょう。

例:先着5名様限定!
:夏限定の新商品!

あなただけの

セールスライティングにおいて「あなた」と言う言葉は非常に重要です。
記事本文にも言えることですが、”あなた”向けに記事を書くだけで記事への引き込まれ方が違います。
多くの人に向けた記事では「皆さん」と書いてしまいがちですが、読んでいる人は個人なので「あなた」を使うといいでしょう。

例:あなただけのサイト診断をします

売り切れ御免

売り切れてしまったらどうしよう。
そう思わせたら勝ちなのです。

例:大人気!売り切れ御免の化粧品

再登場!

本文や商品に魅力がある場合に非常に効果的になってきます。
「再登場」を使うだけで、一度売り切れてしまったとか一度非公開になってしまった情報と考えます。
そして今回もその可能性があることを勝手に想像してくれるのです。

例:あの情報が再登場!
:お待たせしました!大人気の○○が再登場です!

○○するだけ

これも見出しやタイトルに迷ったときにちょい足ししやすいキーワードのひとつです。
簡単系の商品や情報の場合にはつけるといいでしょう。めんどくさがり屋には「だけ」がすごく魅力に感じるのです。

例:超簡単!レンジでチンするだけの本格中華

世界一わかりやすい

競合が多くて困っている場合に有効です。
同じような情報や商品が溢れかえっていて、ユーザーも選ぶのに困っているときに「世界一わかりやすい」と言われれば迷わずそれを選ぶでしょう。

例:世界一わかりやすい英語教材

三日坊主でもできた

誰もが自分は三日坊主だとどこかで思っています。
三日坊主でもできるという見出しは魅力を感じるでしょう。

例:三日坊主でもできた!簡単節約術!

○○保証

通販業界ではよく使われている「30日間返金保証」などもこの類です。
保証は安心になります。万が一失敗しても大丈夫ということから購入障壁が大きく下がります。
かといって日本人の資質上、実は返品請求はほとんど無いのだとか。

例:気に入らなければ返金保証!

本当に○○で大丈夫?

すでに常識となってしまっていること、すでにユーザーが決意していることに対して大きな効力を発揮するでしょう。

例:本当にその洗顔料で大丈夫?

○○は××をしている

人はいつでも他人の動向が気になってしまうものです。
特に日本人は人に合ってないと不安と感じてしまう人が多いでしょう。
あなたが遅れているという感覚を持たせることでユーザーを惹きつける見出しになります。

例:稼ぐアフィリエイターはこれをしている

要注意

要注意と言われれば誰でも気になります。
注意せずに失敗するのが嫌だからです。買わないにしてもその情報を一応覗いておこうかという気持ちにさせるキーワードです。

例:携帯電話を目覚ましにしている人は要注意!

こんな○○があったのか

記事を書く人間自ら驚きの感情を自然に表現することでユーザーは不信感を無くしフラットな気持ちで本文に入ってくれるでしょう。

例:こんなスキンケアがあったのか!?

もっと輝く

ユーザーのやっていることや知識をいったん認めたうえでさらに向上させる情報を提供しますよというスタンスです。
否定をしないことにより自然に惹きつける見出しになるでしょう。
ユーザーを負けた気にさせないことも重要です。

例:あなたの美肌がもっと輝く美容液!

○○選!

まとまった情報には魅力を感じます。
情報量が多いのであればこの見出しを活用することで人の目につきやすくなるでしょう。
扱う分野によりますが最低でも10以上の数字が魅力になるでしょう。
ただし多すぎるのもまとまっていない情報を見せられるだけど感じるのでバランスが重要です。

例:超便利なおすすめフリーソフト30選!

大反響の

反響があったということはすでに世間で一度信頼を得たということを暗示しており、見る人の安心感を買うことができます。

例:大反響の稼げるネタを公開!

○○のセオリー

堅いネタの場合に効果が高いでしょう。

例:絶対に負けない交渉のセオリー

もう手放せない

手放せないとまで言わせるものはなんなのか?気になってしまうユーザーは多いでしょう。
商品系のタイトルや見出しに使っても魅力が出ますが、柔軟に使えば様々なアフィリエイトに仕える見出しです。

例:このクッション。もう手放せません

○○のチャンス!

チャンスは誰でも逃したくないものです。
その記事見出しに出会えたことが自体がチャンスだったと変換してくれれば必ず引き込むキーワードになるでしょう。

例:高級ホテルに格安で宿泊できるチャンス!

夢の○○

「夢の」と言われれば想像するのは現実離れした幸せなといった感じでしょうか。
その言葉だけで大きなプラス印象を持たせられるキーワードであり、タイトルに含めやすい便利なキーワードです。

例:夢のようなできごとが起こる商品です!

今年中に○○する!

急がせるというのはセールスライティングの基本です。
今しかない!など急がせるキーワードはいくつもありますが、その中で今年中に○○する!は押し付け感が無く急がせることのできる言葉です。

例:今年中に副業で50万円稼ごう!!

必需品

必需と言われれば、それを持っていないユーザーにはどうしても気になる見出しになるでしょう。

例:ネットビジネスの必需品○○を紹介!

絶対○○しないでください

幼少期、○○しないでくださいと言うと必ずそれをやってしまうという人がクラスに一人はいました。
やらないでくださいと言われるとその先に何があるのが気になってしまうものです。
普通、肯定的なキーワードを使う見出しやタイトルに否定要素を入れることで他のタイトルと差別化を図れます。

例:肌の悩みが無い方は絶対にマネしないでください!

まとめ

グンとアクセス数が上がる魅力のある見出し34選はいかがでしたか?
SEOは上がったのにアクセス数が伸びないと悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク