ページランクの偽装をする怪しいサイトから被リンクをもらわない!

SEO外部対策で大きな要因となる「被リンク」
この被リンクはなるべくページランクの高いサイトから貼られたほうが有効です。
これはサイトオーナーなら誰でも知っていることだと思います。

しかし、WEB上にはページランクを偽装しているサイトがたくさんあることを忘れてはいけません。

ページランクの偽装は海外ではよく行われているようですが、日本のSEO対策ではあまり馴染みのない言葉です。
恐らく、ページランクを偽装するというすごくブラックなやり方のビジネスがなかなか浸透しないのでしょう。さすが日本人!(持論です)

スポンサードリンク

ページランクの偽装とは?

ページランクの偽装とは、グーグルツールバーやSEOチェックツールで診断したときのページランクを本当は0なのに7とかに偽装するというようなものです。

え?そんなことが可能なの?
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、結論から言うと可能なのです。

ページランク偽装のやり方

ここでは皆さんにページランクを偽装していただきたいわけではないのでその方法を詳しくは記載いたしません。
簡単に言うと、グーグルのクローラーが来るときだけ高ページランクのサイトにリダイレクトを自動で行ってページランクが表面上は偽装できるのです。

ページランク偽装の効果

ページランクを偽装することはSEO的には特に効果がありません。
詳しくはよくわからないですが、クローラーに対してリダイレクトを掛けている時点でSEO的な効果があるはずがないですよね。

なのでページランクを偽装しているサイトでページランクが8とかのサイト(ページランク8はyahoo!匹敵)とかでも全然検索順位では上位に上がってきていません。

つまりページランク偽装をしているサイトはその偽装サイトがSEO的に高い評価を受けたい為に偽装しているわけではありません。

ページランク偽装で何をやりたいのか?

ではページランクを偽装しているサイトは何が目的で偽装しているのでしょうか?
それは、リンク系のビジネスを目的としているのです。

普通、ページランク8のサイトからリンクをもらった場合、その1本のリンクだけでもリンクを受けたサイトのページランクやSEOには大きな影響があります。
本当にページランク8のサイトから純粋なリンクを受けたら、あなたのサイトはたちまち検索流入が激増するでしょう。

あなたのサイトがなかなかページランクも検索流入も上がっていないサイトだったらページランク8のサイトからのリンクは喉から手が出るほど欲しいでしょう。

恐らく金額にしても数万円出しても惜しくない価値の効果が自サイトにはもたらされるはずです。

つまり、ユーザーに対してサイトのページランクを偽ることができればそれだけでビジネスとして成立してしまうのです。
もちろん、実際にはページランクは殆ど無いサイトからのリンクなので効果はありません。

しかしあなたがそれに気づいたときにはもうその業者とは連絡が取れなくなってしまっているでしょう。

ページランク偽装はチェックできる。。。が!

ページランク偽装はツールを使えばチェックが可能です。
当サイトでも度々登場するSEOチェキのページランク偽装チェックでチェックが可能です。

当サイトが怪しいと目をつけたページランク7のサイトをチェックツールに掛けてみたところ・・・

ページランク偽装チェック

はい、やっぱりページランク偽装でした。
サイトの構成を見る限りではページランクが7なんて絶対にありえない!という内容だったのでやっぱりか。という感じでした。

もし高ページランクのサイトから被リンクを受けるというおいしい話に遭遇したときは必ずページランク偽装チェックをしてみましょう。

がしかし!!!
当サイトが判断するに、このページランク偽装チェックツールも通過してしまうページランク偽装サイトが存在すると思っています。
高ページランクの怪しいページが揃ったリンク集を色々チェックしていたのですが、ページランク8がゴロゴロ存在しており、サイト内を確認しても絶対にページランク8はありえないという内容でした。
被リンクも0ですので偽装していることが間違いないでしょう。

しかしいくつかのページランクチェックツールにかけてみても「OK!正常です」との表記が・・・。

これはチェックツールを潜り抜けるページランク偽装方法が世には出回っているのでしょう。
つまりチェックツールを過信してはいけないということです。

結論、自分の目を信じるしかない

完璧なページランク偽装チェックは恐らく難しいでしょう。
なので、自分の目で明らかにコンテンツの内容が乏しく、どう見ても高ページランクを偽っているなというサイトは自分で判断するしかないのです。

これは世の中の正等な高ページランクサイトを確認していれば、明らかにおかしいサイトというのは判断が付くはずです。
少なくとも、ページランク5以上であれば絶対に判断できます。
例えば、ヨドバシカメラの通販サイト「ヨドバシ.com」がページランク5です。

それ以外の大手通販サイトやオフィシャルサイトでもページランク4~6がほとんどです。

そう考えればページランク5以上のサイトの偽装は分かりやすいです。

問題はページランク3とかを偽装しているサイトですね。
中途半端なページランクですが、サイト立ち上げ時のオーナーからすればそれでも是非とも欲しいリンクにはかわりません。

まずは偽装チェックツールにかけた上で、そのサイトの被リンクもチェックしてみてください。
それで問題がないと判断したときにのみそのサイトからのリンクを受けるようにしましょう。

まとめ

ページランク偽装についてははっきりしていないことも多いため、この記事でも誤った情報を掲載している可能性があります。
また、今後もっと手口が巧妙になってきてツールで見破れなくなる可能性もあります。
ページランク偽装を見破るには自分の目を育てるしかないでしょう。

これからは様々なサイトのページランクを意識して確認するようにするとページランク感がなんとなくわかってくるかもしれません。

スポンサードリンク