独自ドメインの種類はどれくらいあるのか?

様々なドメイン
取得ができる独自ドメインの数はどれくらいあるのでしょうか?
お名前.com
を参考にしてみるとなんと把握できるだけでもこれだけの数のドメインがありました。
その数実に386個!しかし実際にはもっと多いと思われます。

スポンサードリンク

独自ドメインの種類一覧

これがお名前.com
で現在取得できる独自ドメインの一覧です。

.com .net .club .xyz .click .link .top .pics .win
.uno .asia .mobi .red .org .pw .space .website
.work .info .lol .site .me .biz .co .pink .blue
.black .garden .rodeo .vodka .audio .racing .date
.faith .review .tech .gift .cooking .country .fishing
.horse .help .sexy .juegos .hiphop .beer .fashion
.fit .surf .wedding .yoga .flowers .photo .property
.hosting .guitars .tattoo .co.jp .jp .consulting
.engineer .immobilien .vet .press .host .attorney
.lawyer .dentist .tokyo .nagoya .yokohama .ryukyu
.okinawa .onl .kim .diet .rocks .futbol .pictures
.rip .dance .ninja .fyi .run .band .webcam .science
.reviews .video .football .school .party .casa .business
.network .city .bid .trade .gratis .schule .reisen .ink
.report .supplies .supply .wiki .exposed .support .email
.agency .solutions .equipment .gallery .graphics
.lighting .photography .technology .directory .today .tips
.photos .center .management .company .systems .education
.institute .international .forsale .haus .kaufen .navy
.pub .rehab .airforce .army .market .auction .software
.democrat .moda .republican .gives .social .sale .mba
.dog .accountant .download .loan .show .team .cafe
.express .plus .chat .style .money .world .christmas
.blackfriday .kiwi .wtf .immo .buzz .deals .gifts
.sarl .marketing .direct .place .guide .life .digital
.discount .fitness .cash .care .fail .limited .town
.toys .associates .media .exchange .gripe .services
.vision .fish .tools .industries .parts .community
.catering .cards .cleaning .events .productions .rentals
.foundation .works .watch .cool .farm .bargains .boutique
.cheap .zone .repair .camp .glass .coffee .house
.florist .solar .training .builders .bike .camera
.clothing .estate .guru .plumbing .singles .contractors
.land .construction .kitchen .enterprises .shoes .domains
.cab .computer .academy .rest .actor .london .poker
.degree .mortgage .hockey .taxi .theater .jewelry
.golf .tours .bingo .tennis .apartments .coach .legal
.memorial .vegas .delivery .pizza .restaurant .healthcare
.cruises .finance .insure .claims .furniture .fund
.surgery .tax .clinic .dental .financial .university
.lease .capital .engineering .dating .partners .tienda
.condos .maison .vacations .flights .villas .expert
.holiday .holdings .ventures .diamonds .voyage .careers
.recipes .limo .viajes .codes .cricket .bar .global
.adult .porn .best .energy .ceo .gold .tires .loans
.accountants .credit .creditcard .investments .casino
.hiv .rich .ac .am .be .bz .cc .cm .cz .fm .hn .in
.la .mn .mx .sc .tv .tw .us .vc .ws .com.co .net.co
.nom.co .ac.jp .ed.jp .go.jp .or.jp .tokyo.jp .osaka.jp
.hokkaido.jp .aomori.jp .iwate.jp .miyagi.jp .akita.jp
.yamagata.jp .fukushima.jp .ibaraki.jp .tochigi.jp
.gunma.jp .saitama.jp .chiba.jp .kanagawa.jp .niigata.jp
.toyama.jp .ishikawa.jp .fukui.jp .yamanashi.jp .nagano.jp
.gifu.jp .shizuoka.jp .aichi.jp .mie.jp .shiga.jp .kyoto.jp
.hyogo.jp .nara.jp .wakayama.jp .tottori.jp .shimane.jp
.okayama.jp .hiroshima.jp .yamaguchi.jp .tokushima.jp
.kagawa.jp .ehime.jp .kochi.jp .fukuoka.jp .saga.jp .nagasaki.jp
.kumamoto.jp .oita.jp .miyazaki.jp .kagoshima.jp .okinawa.jp
.oita.jp .miyazaki.jp .kagoshima.jp .okinawa.jp

はい、すごく種類が多いです。
このなかから何を選べばいいのか迷ってしまいますね。
もちろんドメインごとに価格が異なるため、結構な種類のドメインが選択肢から外れるかと思います。

独自ドメインがSEOに与える影響

ではよく選択されがちなドメインに絞ってそのSEOに与える影響を考えてみます。

手ごろでよく利用されるドメインは

.com
.net
.xyz
.click
.link
.mobi
.org
.info
.me
.biz
.co.jp
.jp

このあたりでしょうか。
まず、ドメインの種類によってSEOに何かしら影響があるということがはっきりしているかというと、これは明確な答えは何も出ていません。
Googleが何かしらドメインで差をつけていますよーみたいなことを言っているわけではないのであくまでネット上の噂としてのレベルでとどまってしまいます。

そして、上記ドメインのほとんどはネット上の噂を加味してもほとんど強さは同じという結論が出ています。
が、一部SEOに不利じゃないか?といわれているドメインと、SEOに有利じゃないか?といわれているドメインが存在するのも間違いありません。

.jp

.jpドメインはSEOに有利じゃないかといわれているドメインです。
ドメインといったら「○○ドットジェーピー」と言っているのをよく聞きますよね。
.jpはいわゆる「日本」を現すドメインであり、他のドメインと比べても高価なことから低品質のWEBサイトはあまり.jpを使っていません。
そういった意味でGoogleがドメインで差をつけているとしたら「.jp」は良いサイトが多いぞ ということで.jpがSEO的に多少有利になっている可能性も否定できません。
仮にSEO的な価値がなかったとしても、サイトを訪れるユーザーの安心感を買うことができますので、気合を入れるWEBサイトを作る場合は思い切って.jpを使ってみてもいいでしょう。
少なくとも.jpドメインで悪い評価を受けるなんてことは絶対に無いでしょう。

.info

こちらは逆にSEOに悪影響なんじゃないか?といわれているドメインです。
「.info SEO」などで調べてみるとそれに関する記事が結構出てきます。
悪影響といわれている理由は簡単に言うと「.jp」が良いといわれている理由の間逆にあります。
一時期.infoを使用したスパムサイトが多発したせいで.infoをGoogleが目をつけているという理由です。
これは本当かどうかわかりませんし、絶対に答えの出る検証もできません。
ですがよっぽど.infoでドメインを取得したい理由が無い限りは取得は見送ったほうが懸命といえるでしょう。

.com

では.comはどうでしょうか?
この中ではおそらく一番最初に検討するドメインでしょう。
最近は「○○ドットコム」という名のWEBサイトも増えてきて.com=インターネットサイトというイメージが一般レベルに定着してきたように思います。

.comに関しては今のところSEO的に悪影響が出るという話はあまり聞いた事がありません。

どちらかといえば他のドメインよりも力を持っているという記事もいくつか発見しましたので、とくに理由がなければ.comでドメインを取得することをおすすめ致します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ドメインは今もなお増え続けています。
今のドメインの常識が数年後には変化している可能性もあります。
一度ドメインを取得して設定してしまうと、変更するのは中々めんどくさい上にSEOの評価も下がってしまうのでドメインの種類選びは慎重に行うようにしましょう。
スポンサードリンク