季節を見極めてアフィリエイトで勝つ!

季節商材(蟹)
アフィリエイト商材には色々なものがありますが、その商材一つ一つに売れる季節というものが存在します。
もちろんオールシーズン売り上げが変動しないものもあり、それもまたその商材の持つ季節特性と言えるでしょう。

6月~8月に需要が増すがそれ以外の時期では全く売れない商材
年末年始に需要が大きく高まる商材
毎月安定しているが5月だけ突出して売れる商材

それぞれの商材が持つ季節特性を見極めることができるとアフィリエイトで効率の良い稼ぎ方ができるようになるでしょう。
スポンサードリンク

売れる季節の見極め方

あなたが気になったアフィリエイトプログラムなどからアフィリエイトサイトを新規で立ち上げようとしたときに、その商材の季節をどうやって判断すれば良いでしょうか。
それはグーグルアドワーズの月間検索数で簡単に調べることができます。

一般的な商材の場合は検索が多い月=売れる月と考えてよいでしょう。

「蟹 取り寄せ」の場合

例えばアフィリエイトの商材としてよく見られる「蟹」の取り寄せ系のアフィリエイトサイトを作りたいと思った場合、誰でも予想はできますが下の画像の様な結果になります。
蟹
すごく極端なグラフになります。
「蟹 取り寄せ」というキーワードは12月に720回検索されるのですが、一番少ない6月7月だと30回しか検索されません。
蟹といえば圧倒的に冬のイメージが強く、仮に毎月食べられるとしても世間一般的には冬に圧倒的に需要が高まるのです。

「カラコン」の場合

では他のキーワードを見てみます。
下のグラフは「カラコン」という検索キーワードです。
カラコンもアフィリエイトプログラムが沢山みられる商材です。
蟹とは違い、イメージ的にいつの季節というのがパッと出てきづらい商材の一つですが、カラコンにも売れる季節というのはちゃんとあります。
カラコン

このグラフを見ると、一番需要の高まる12月~1月の201,000回に対してそれ以外の月は165,000回と実に36,000回も検索ボリュームが変わってくるのです。
推測ですが若年層向けの商材はお年玉の時期に需要が高まる傾向にあります。
12月1月と2ヶ月連続している部分と3月以外は需要が低くなってしまうため、この冬の時期を逃してしまうのは非常にもったいないということになります。

サイト作成スピードとSEOのタイミングを合わせてサイト開設

ではどのようなタイミングでアフィリエイトサイトを作ればいいのでしょうか。
これはあなたのサイト作成スピードとSEOの反映タイミングが大きく関わってきます。

サイト作成スピード

まずサイト作成スピードですが、狙ったアフィリエイト商材で新規サイトを立ち上げようと思ったときにサイト全体の概要を考えます。
ペラ1のサイトにするのか、少なくとも50インデックス以上の情報サイトにするのか。
はたまた、競合を考えると300インデックスは欲しいのか。

このサイトの規模と、これまでのサイト立ち上げ実績からあなたがサイトを作り始めてから立ち上げ完了するまでにどれくらい期間がかかるのかを計算しましょう。

SEOの反映

次にSEOの反映時期です。
サイトが完成(全ての記事が書き終わった状態)になってからそのサイトがSEO的に評価され始めるには少なくとも3ヶ月はかかるでしょう。
つまり、狙った時期にうまいことSEOでそのサイトが稼げるレベルまで上位表示されるには最低でも3ヶ月前にサイトを完成させていなければいけないということになります。

実際いつ作り始めるか

では売れる季節を見極めたうえでサイトをいつ作り始めるかをここで検証してみます。
上で紹介した「蟹 取り寄せ」に重点を置いたサイトを作ろうとした場合、おそらくペラサイトに近いものを作る方が多いでしょう。
ここでは5ページ程度のボリュームで考えます。
当サイト管理人が「蟹 取り寄せ」サイトを作る場合1週間で完成可能と設定します。

そして、できれば11月頭には検索で上位を狙いたいと考えるので11月-3ヶ月の8月頭にはサイトが完成している必要があります。
サイト作成期間が1週間という目安なので、サイトを作り始めるのは7月中旬から下旬には開始しなければいけないという計算になります。

季節を見極めた場合と無視した場合の比較

このように商材の売れる季節を考えてアフィリエイトサイトを立ち上げていくと、無駄なくサイトを立ち上げていくことが可能です。
ここで例としているSEO反映3ヶ月というのは様々な条件により異なってくるので、自身のサイトを検証していきながら実際のSEO反映タイミングを見極めていく必要があるでしょう。

この季節を見極めた商材選びとサイト立ち上げスパンがぴったり噛み合ったときあなたのアフィリエイト収入を極限まで最大化することができるでしょう。

下の画像で2015年9月にサイト立ち上げをスタートしたとした場合の季節を加味した場合と加味しなかった場合の2016年の売上を比較しました。
結果
なんと、加味した場合には2016年に160万円の売上を残すことができるのに対し、季節を考えずにサイトを立ち上げた場合には2016年の売上はゼロになってしまいます。

全く同じ商材で同じ条件でも、どちらを先に、いつ取り掛かるかでここまで大きな差が出てしまう可能性もあるのです。

まとめ

いかがでしたか?
アフィリエイトで勝つ上で商材の売れる季節をしっかり見極めることは重要です。
ただし、自身のサイト立ち上げ速度やSEOの反映速度も見誤ってはいけないので、最初は効率が悪くなってしまう場合もありますが、サイトを複数立ち上げてきてそのあたりがしっかり見えてきている方は季節を意識したサイト立ち上げを行ってみてください。
早く効率的に売上を上げることに成功するはずです。
スポンサードリンク