転売で相場観をつかむ方法

こんにちは。
最近youtubeの更新に時間を費やしすぎていました。

今日、数週間ぶりにアパレル系の仕入れをやってきました。

それで、転売のための相場観ってやっぱり場数だなーと感じました。

スポンサードリンク



冬場が稼ぎ時

アパレルは冬場が稼ぎ時だと思います。
いわゆるアウター系の方が単純に金額が高いからです。

ノーブランドの商品でも、単品で数千円の値段が付きます。

アパレル系の転売先として有効なのは
ヤフオクなどのオークションサイトと、フリルやメルカリなどのフリマアプリです。

アパレル系の仕入れ先として有効なのは
古着屋とフリーマーケットです。

では、具体的にどうやって相場観をつかんでいくのか。
つまりどうやって目利きに成長していくのかというと
1.古着屋に行く

2.なんとなく気になる商品を見て値段を確認する

3.数点から数十点の値段を覚える(買わない)

4.ヤフオクやフリマアプリで覚えた商品に類似している商品を調べて相場を確認する

これの繰り返しです。
これをやっている段階では一切仕入れを行わないと決めるので、損失はありません。

これを何回もやっているうちに、大体の相場観をつかめるようになってきます。

・このジャンルの商品はノーブランドでも最低○円で売れる
・このブランドは高くつく
・最近このジャンルが流行しているっぽい

などなど、上記作業の繰り返しだけでも得られる情報は沢山あります。

アパレル転売に参入せよ!

冬場は稼ぎ時であると同時に、初心者にも参入しやすい時期です。
アウター系の仕入れで1着1,500円以内で仕入れると決めていれば、仮に買値を下回った売値になっても、大きな損失にはなりません。

厚手のアウターは大概の場合、売値で2,000円超えます。

ここにちょっとした相場観が入ってくればすごく効率よく稼げるようになってきます。

私もこの時期はアウター系の仕入れに力を入れるようにしています。

スポンサードリンク