冬物仕入れ

こんにちは。
今週は火曜日水曜日に近くの古着屋さんのセールがやっていたので、仕入れに力を入れてきました。

とは言っても2日間で約2万円程度の仕入れで、利益にしておそらく1万8千円前後でしょうか。

転売が本業ではないので、本業の人よりは少ないかもしれませんね。

販売媒体は最近は「フリル」に一本化。

アパレル系の販売は「フリル」が一番売れやすいというのが最近の検証でなんとなくわかってきました。

スポンサードリンク



同じくフリマアプリの「メルカリ」ですが、ダウンロード数は圧倒的に「メルカリ」が多いです。
ただし、アパレルに特化しているアプリではないので、フリルよりはアパレルの動きが弱いですね。

「メルカリ」を選ぶならば、その上の「ヤフオク」を選ぶ方が良いと思われます。

フリルで上手にアパレルを売るには

まだまだアパレルの転売を極めたわけではありません。
しかし、最近では「仕入れたものの半分をその週に売り切る」くらいには慣れてきました。

フリマアプリでアパレル商材を上手く転売するために気を付けていることをいくつか紹介します。

1.写真を綺麗に撮る

フリマアプリで大事な要素の半分以上はこの写真にあると言っていいです。
写真を極めれば古着転売は成功します。
まず、服を着ている画像、所謂「着画」は必須と言えます。

仕入れる段階で、自分が着れるサイズか?を確認した上で、もし難しいようであればその商品をあきらめるひとつの要因としましょう。
それくらい着画は大事です。

もし頼める人(家族や友人、恋人)がいるのであればすごく有利です。

自分の性別以外の商材まで手を出せるからです。
また、サイズが違うものでも、そのサイズがちょうどいい人が近くにいれば着画を撮影できますね。

この辺のアドバンテージがすごく大きいので、できる人は積極的に挑戦してみていいと思います。

2.値下げのタイミング

フリマアプリはオークションではないので、自分で販売価格を値付けして出品しなければいけません。

そしてフリマアプリでは「いいね」という制度があります。
まあ、お気に入りやウォッチリストと大して変わらないのですが、そのいいねを付けている人には、販売価格の変更情報が流されます。

このシステムを利用しましょう。

まず、いいねが付くレベルでの絶妙な「ちょい高値」で出品します。
ここで高すぎるといいねは付きません。

そして、ある一定数いいねがついてきて、本来売ろうと思っていた価格に変更をしてください。

その価格変更が上手ければいいねユーザーの心が動いて購入してくれるということが多いです。

私の出品商品も基本的に値下げ後に購入となるパターンがほとんどです。

3.トレンドを知る

アパレルの転売だからといって、あなたにファッションセンスが必須なわけではありません。
ただ、トレンドを知る必要はあります。

アパレルにおけるトレンドは形のないものですが、何よりも強いです。

有名人気雑誌が「今年はこのアウターで決まり」といえばそれがトレンドです。
有名人気芸能人が人気のドラマで特徴的な服を着ればそれがトレンドです。

流行りというものはそういうものです。

これを把握せずしてアパレル転売では勝てません。

かならず人気ファッション誌は数誌を毎週購入するようにしましょう。

ちなみに、古着屋なども当然このトレンドを抑えているので、人気の服は販売価格も高くなっていることが多いです。
トレンドを抑えたからと言ってそう簡単に転売が成功するわけではないということですね。

スポンサードリンク