都内有数の当たる宝くじ売り場を選択

早速9/28に発売したオータムジャンボ宝くじを買ってきました。
今回、宝くじを購入するに当たってはじめて色々と事前に調べて購入しました。

まあ確率は変わりませんので願掛けというレベルなのですが、なんか今回は当たりそうな気がしています(笑)

スポンサードリンク



立川ルミネのチャンスセンター

都内で多く1等当選が出ていて、自宅から西側となると該当するチャンスセンターは1軒しかありませんでした。

立川ルミネの1階外にある「立川ルミネチャンスセンター」です。

都内で超有名なのはもう一箇所「西銀座チャンスセンター」ですね。
ここは「西」と付くものの、自宅からは東に位置しているため除外しました。

実は過去5年間で高額当選が複数年出ているチャンスセンターは都内でこの2軒しかありません。

それ以外で都内で5年以内に高額当選が出ている売り場は18軒あるようですが過去5年中どこか1年で高額当選が1~3本出ているという内容。
つまり複数年で当たりが出ていないということです。

これでは高額当選が1回も出ていないところと条件はほぼ同じということになります。

1回も出ていないところから出ればこの18軒と同じということになりますので。

ということで、はっきり言って売り場による当たりやすさなんて存在しないのでは?
という感じがしますね。

ただ、西銀座と立川だけは数字を見ると別格な感じがします。

    23年 24年 25年 26年 27年
西銀座 11本 18本 10本 13本 9本
立川   1本  3本  1本  3本 0本

といった感じで高額当選が複数年でバンバン出ています。
というか西銀座だけ桁違いに出ています。

まあはっきり言って販売数が他の売り場とは全然違うはずなので、当選率で言ったらどうなのかわかりません。
当たると噂になった売り場には人が集まるので販売数も年々増えていき、販売が増えれば当然当選確率もあがります。

販売数に対しての当選率を加味していない時点で当たる売り場なんて語っても仕方がないのでしょうが、その辺はいまいちわからないのでとりあえず当たるといわれている売り場で買おうというのが人間の心理なのでしょう。

それに乗せられて今回立川で購入することになったというわけです。

9/29はだいぶ良い日だったみたい

大安は9/28 つまり発売日だったわけですが、なぜ今回9/29(火)を選択したかというと、9/29日は「天赦日(てんしゃにち)」という最上の吉日に当たるらしいのです。
この「天赦日(てんしゃにち)」は2015年は6回しかないみたいなのですが、これがたまたま発売日翌日の9/29だったためこの日を選択しました。

また「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」というものもあるらしく、この日は大安と同じくらいの吉日とのこと。
なんと9/29はこの「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」にも該当しており、「天赦日(てんしゃにち)」と「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」が同時にくるというなかなかの吉日だったわけです。

知識は全然ないのですが、なんかすごそうなのでこの日を選択したわけです。

この2つが同時に来る日は2015年は3回しかないので2015年中でもかなりの吉日を選べたのではないかと思っております。

いくら分買ったか

ここは悩みどころだったのですが、今回はバラを20枚と連番を20枚の計40枚 12,000円分を購入しました。

テレビで見るよく当てる人は3,000円分で当てたりしてるみたいですが、そこまで極めぬいた願掛けをできていないので、購入枚数で少し確率を上げたかったわけです。

抽選日は2015年(平成27年)10月23日 金曜日

さあ、約1ヶ月後の抽選となるわけですが、今回は期待値が高いうえに早く買ってしまったので抽選が待ち遠しくて仕方ありませんね。

ちなみに、よっぽどの高額当選でもしない限りはこのブログで当選結果を発表します。

さすがに1等が当たってしまったら、しばらくサイトの更新すらしないかもしれません(笑)

と、ふと思ったのですが、宝くじの風水的なのは購入日にあわせるだけでいいのでしょうか?
実際に当たりかはずれかが決定するのって抽選日なわけですから、抽選日がむしろ大事なような気が・・・。

でも高額当選者も抽選日については言及してなかったので購入日で大丈夫なのでしょう。

当たれー!!

スポンサードリンク