アフィリエイトネタってどこにでもある

こんにちは。
こないだラ王の豚骨醤油味を初めて食べました。
インスタントラーメンはあまり食べるほうではないのですが、「最近のインスタントは違うよ」といろんな人が言っているので、その代表格であるラ王を食べてみました。

スポンサードリンク



やっぱ家系でしょう

なんで豚骨醤油を選んだかというと「家系ラーメン」が好きだからです。
家で家系ラーメンが食べられればこれぞまさに”家”系ということです。

で、食べてみました。

感想はズバリ

「ウマイ!!!!!!!」

なんだこれ、めちゃくちゃうまいじゃないですか。

インスタントとは思えないスープの奥の深さと、これもインスタントとは思えない麺の上質感!

インスタントを侮っていましたが、ちょっとトッピングが加わればお店で出されてもインスタントラーメンとは気づかないレベルの出来でした。
スープも全飲みしてしまいました。

で、肝心の家系と言えたかというと、微妙に家系というは何かが違うなと感じました。

私が感じた家系と違う部分は
1.油感
2.クリーミーさ
3.トッピング

この3つかなと。

まず家系はもっと油が多いです。
もちろん油少な目とかにすれば違いますけど、根本的になんか油の味みたいなのが違うなと感じたので、家系ではどんな油を使うのか調べてみたところ「チー油」という鶏の油を使うそうです。
なるほどなるほど。
アマゾンにも売っているこれですね。

チー油はとり皮からも作れるらしいです。

次にクリーミーさですが、家系にも色々流派?的なものがありますよね。
厚木家みたいなとこはまったくクリーミーではないですが、大和家などはかなりクリーミーでスープも白濁しています。
クリーミーと言ったら牛乳くらいしか思いつかない料理に疎い私。

でトッピングですが、これは家系の基本スタイルである「ほうれん草」「のり」「うずら」「焼豚」ですね。
「半ライス」までつけば最高ですし、お好みでねぎや玉ねぎのみじん切りがあってもいいと思います。

と、そんなことを色々考えているうちに、非常に出来の良いラ王のとんこつ醤油味でどうしても自宅で家系ラーメンを作りたくなってしまいました。

家でつくる家系ラーメン!
ラーメン好きなら考えたことがある人もいるのではないでしょうか?

断言します!ラ王とんこつ醤油はかならず家系に変身できるポテンシャルを持っているインスタントラーメンです。

ここで思ったのは、ここまで熱を持ってやろうとしているこの「ラ王とんこつ醤油の家系化計画」はアフィリネタになるのではないか?
ということです。いや、確実になるでしょう。
少なくともブログの1記事のネタとしてしっかり作れば、そこそこアクセスを集める記事はできるはず。

って、色々調べてみたら、ラ王の「醤油味」と「豚骨味」を混ぜて家系を作るてきなユーチューブ動画があがってますね。
見るからにユーチューバーといった感じの動画ですが、これはまだ豚骨醤油が出る前の動画みたいですね。
そのほかにこれを試しているようなブログはパッと見は無い様に感じます。

実は私はすでに上に書いた点を試行錯誤して80点に近い家系ラーメンを作ることに成功しております。
100点のものができた時点で別ブログに制作過程をアップしようかなーなんて考えているわけでございます。

結局何が言いたいかというと

まあつまり、アフィリエイトネタってのは探さなくても色んなとこに転がっているわけです。
そのネタに気づくか気づかないかなのですが、ネタに簡単に気づけるポイントとして「自分が疑問に思った事」は大抵アクセスを集める記事のネタになると思っていいです。
日常で疑問に思ったことなどをメモしたりするようにするとあなたのブログが面白い記事で埋め尽くされる日がくるかもしれません。

スポンサードリンク