最近の古着転売状況

アフィリエイトサイトでの収益が安定しているので、最近はもっぱら他のビジネスをやっています。

メインはyoutuber。

これは最近のブログで毎度報告していますが、まだ収益源とはなっていません。

そして、その次に力を入れているのが「古着の転売」です。

家の近くの古着屋を巡っては、高く売れそうなものを仕入れてきています。

スポンサードリンク



その仕入れ金額の平均は一着約1,000円

そして、販売価格の平均が2,700円くらい。

ここから送料とフリマアプリの手数料を引くと1着1,000円の利益が出ればいい方です。

転売ってのはやっぱり「安く仕入れて高く売る」が鉄則なんですけど、今は「そこそこ安く仕入れて、それより少し高く売る」くらいな感じです。

まさに薄利多売。

実際、フリマアプリの出品作業で綺麗な写真を撮ったりする必要があるので、1着あたり1時間以上時間がかかっていたりします。

これで1着の利益が1,000円では正直わりに合わない。

いや、ビジネスとしては結構成立している感があります。

実際仕入れた商品はしっかり売り切っていますし、利益にはなっています。

でも、儲かるという感じではないのです。

このサイトで目指す、”不労所得”とはほど遠い。

不労所得と遠いということは、副収入ビジネスとしてもあまり向いていない。

専業でがっつりやって、薄利多売という商売だなと感じてます。

まあ、そりゃそうなんですよ。

自分で海外に仕入れに行くでもなく、販売媒体を作るでもなく
ただ近くの古着屋で楽に仕入れて、集客のあるフリマアプリを使っているわけなので、利益は出ないのが当たり前です。

世の中そんなに甘くない。

100円古着

昔、私の地元の山奥に「100円古着屋」がありました。
正式名称は覚えていませんが、全品100円均一の古着屋です。

今もあるかもしれませんが、わかりません。

私の友達は、高校に通いながらその100円古着屋でブランド系の掘り出し物を仕入れて転売してお小遣いを稼いでいました。

最近になってどれくらい儲けていたか聞いたところ

100円で仕入れて15,000円で販売とかが結構あったとのこと。

えっ!?

すごい。

めちゃくちゃな利益率じゃないですか。

まさに商売の理想形。

もしその古着屋があったとして、専業で仕入れ作業を行ったとしたらたった15着転売するだけでサラリーマンの月収くらいは稼げてしまいます。

こちとら15着では15,000円の利益しか出ません。

東京にも当然あるよ。均一古着屋

私の地元の話をしましたが、古着に関しては当然東京の方が流通量が多いです。

古着屋の数も段違い。

そう、東京にも沢山の均一古着屋があるのです。

私が今住んでいる場所は東京の郊外なので、近くには均一古着屋なんてありませんが、東京の古着街と呼ばれているような場所には沢山の安い古着屋があります。

高円寺、下北沢、原宿。

正直、古着の転売をやるうえでここを攻めないのは無いでしょう。

ということで、古着の転売に手を出し始めたのはいいものの、なんかピリッとしなかった私は、明日下北沢に初の古着仕入れに行ってきます。

特に注目しているのは下記2店舗

■STICK OUT 1st

電話   03-3487-3266
Mail   info@stickout.co.jp
Twitter  https://twitter.com/stickout735
営業時間 11:00~20:00
定休日  なし

ここは700円均一の店舗です。
普段の仕入れ平均が1,000円なので、仕入れ金額が300円安くなります。
販売価格は下げないという前提ですが、毎月100着さばくと30,000円も差が出ます。

これは大きい。

そもそも下北沢にあるんだから、700円均一でもうちの近くよりいいものが手に入るんじゃないのという期待すらあります。
つまり、今より高い販売価格を目指せるのではないのでしょうか?
だとしたら、期待値はそうとう高いです。

次に

■Do Style outlet 下北沢店

電話   03-3414-9089
Mail   do-shimokitazawa@dorama.co.jp
営業時間 日-木 10:00~25:00
     金-土 10:00~23:00
定休日  なし

ここはなんと500円均一らしいです。
これはでかい!
地元の100円古着屋に近い感覚がありますね。
掘り出し物を見つければ相当な利益率を出すことができるでしょう。

この2店舗が明日のメインですが、それ以外にも下北沢には古着屋だらけです。

まずは様子見予算で20,000円分の仕入れをしてこようかなと思っています。
着数にして30着くらい仕入れる予定です。

この仕入れが成功したら、原宿、高円寺も攻めてしばらく古着の転売業でやっていこうかと思います。
やっぱり学生時代に古着にハマっていただけあって、古着を取り扱うのは結構楽しいですね。

自分が見つけて仕入れたものが売れるのは嬉しいです。

スポンサードリンク