来年のハロウィンに何か仕込め!

ハロウィン、毎年盛り上がっていっていますね。
実は私もサラリーマン時代、とあるECサイトの運営でハロウィン関係にがっつり携わっていたのですが、売上の伸び率が2013年から2014年でなんと500%と驚異的な伸びを見せていました。

あきらかに日本にハロウィンが定着しつつあり、クリスマスを抜く勢いになってきていると思います。

スポンサードリンク



EC系を狙うべし

ハロウィンでどうアフィリエイトにつなげるかというとやはりEC系だと思います。
キーワードプランナーで”ハロウィン”の検索ボリュームを調べたところ、なんと10月の検索数は脅威の2,240,000回!
ハロウィン検索ボリューム

まあこんなビッグーワードではなかなか上位表示は難しいでしょう。
グーグルサジェストで関連して検索されている上位のキーワードは
「ハロウィン 仮装」と「ハロウィン 衣装」
ハロウィン 仮装が673,000回
このグラフは「ハロウィン」単体と酷似しています。
ハロウィン仮装検索ボリューム

ハロウィン 衣装が165,000回なのですが、なぜか「ハロウィン 衣装」の場合は9月が201,000回と検索ボリュームが多いということになりました。
ハロウィン衣装検索ボリューム

私がハロウィン系のECサイトを運営していたときも売上の75%は10月に集中していたので普通に考えると10月の方が多そうなのですが「衣装」だと9月が多いという結果に。
理由は詳しくわかりませんが、衣装で検索する人は通常よりちょっと前から準備するということですかね。
もしかしたら自作系の人が衣装と検索するのかもしれません。

どちらにしてもハロウィン関連のキーワードはかならCV意欲の高いユーザーが多いと思われますので何か狙えるキーワードがあったら簡単なペラサイトでも結構な売上を上げることは可能だと思います。

いつ仕込めばいいか

商材の売れる季節を見極めてアフィリエイトで勝つ!

でも書きましたが、ハロウィン向けサイトをいつ仕込むかというところが重要になってきます。

少なくとも9月には確実に上位表示されていたいですね。
経験から言うと8月中旬から関連検索の流入が増えるのでできれば8月頭にすでに上位表示されているのが理想的と言えます。

ハロウィン系のユーザーは仮装を検討するのに結構時間をかける場合が多いです。
特に女性の場合は。

先に色んなサイトを見てめぼしをつけておいて10月になったら買うという行動が多いので、8月時点で優良サイトとして認識させておけば10月に再来してくれて購入に至るという行動がよく見られます。

8月に上位表示となれば少なくとも5月時点で完成しているのが理想的です。
なのでサイト制作期間を1ヶ月とした場合には4月時点で制作開始した方が良いということですね。

当然今年のハロウィンには間に合いませんが、すでに強いブログなどを持っている方は是非ハロウィン関係の記事を書いてみてはいかがでしょうか?

ハロウィンメイクが熱い!

ブログで記事を書くならハロウィンメイク系の記事が今熱いです。
ハロウィンが年々盛り上がるにつれて、仮装がどんどん凝ってきていて他の人との違いを見出したい人はメイクに力を入れだしています。
実際に何かを購入してみてメイクサンプルを掲載したブログなんかはアフィリエイトネタとしてはかなり有力です。

トレンドを掴めるか

クリスマスなどと違い、ハロウィンはトレンドが明確に存在します。
例えば昨年のハロウィンであれば”囚人系”のコスプレや”ウォーリー”などが大流行しました。
今年のハロウィンも○○が来る!というのは言われています。
例えばスターウォーズは映画の公開があるので今年は昨年に比べスターウォーズ系のコスプレの新商品が大量にリリースされています。
アナ雪なんかも昨年のハロウィンに間に合わない微妙なタイミングだったので今年のハロウィンで再燃する可能性もあります。

そして毎年新作も出ます。
この辺をサイト作成の4月時点で掴むのは結構難しいことです。
しかし4月時点でその年のハロウィンのコスプレ商材というのは90%以上決まっています。
ハロウィンコスプレは海外輸入系のものも多く、日本の小売業は4月時点で商材を決定していないと10月(8月末納品)に間に合わないからです。

なので何かしら情報網を最大限駆使すればある程度”今年来る”ハロウィントレンドはつかめるはずです。

それに特化したアフィサイトを早い段階で作れればSEO的な抜け目もありますし勝ち目は結構あると思います。

当サイト管理人も来年のハロウィンの為に来年序盤から色々と調べていこうかと思っております。
何か有力な情報を掴んだらこのブログでも紹介していきます。

スポンサードリンク